令和3年行政書士試験惨敗。令和4年も諦めずに受験予定。

こんにちは。M子です。

実は、無謀にも、令和3年度の行政書士試験に挑戦していたのです。

結果はもちろん惨敗。


記述式の採点してもらえないほどの低い点数。恥。

試験が終わった時は、もうちょっと取れていると思っていた自分が謎です。

敗因はあきらかに勉強不足

全く計画通りに進みませんでした。

行政書士を独学で合格するための勉強時間は、だいたいどのサイトでも1000時間くらいと書かれていました。


実際、時間は測ってないですがおそらく200時間も勉強できてなかったと思う。


テキストを1ページ読むのにどれだけ時間かかったか。

目では文字を追ってるのに、頭の中は別の、どうでもいいことで頭がいっぱいに。


とにかく難しい言葉ばかりで集中力が続かないのです。

そんなひどい勉強状況で、結果もひどい点数でしたが、懲りずに2022年度も受験を決意したのが正月。

そう、決意してから既に3ヶ月以上、無駄に過ごしてしまっています。

おばさんの挑戦!

ところで簿記2級はどこ行った?と思われるかもしれないので言い訳させてください。

あとで勉強します。



お正月の時点でのわたしの計画は、3月までに簿記の資格取得して、4月から行政書士の勉強開始。

と思ってたのです。


なぜ、勉強計画を立てる時、自分が毎日勉強できると思ってしまうんだろうか。

思い返せば小学生からこんな感じだった(汗)

この先延ばしはある意味想定内のADHDあるあるか。


ひとまず行政書士の試験が年1で11月なので、こちらを優先します。

あと7ヶ月でどこまで得点を伸ばせるか、おばさんの挑戦です。


クリックしていただけると勉強の励みになります! にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!